東北リーダー七転び八起き~失敗から学び合う成功への道~

東日本大震災から8年が経ち、東北には熱量と実行力を持つリーダーたちが集いました。それぞれの地域に向き合い続けながら、復興を超える新たな価値を創出しようとするリーダーたちには、成果の裏に多くの失敗もあるでしょう。8年走り続けた互いの努力に目を向け、失敗から学び合う場は、さらなる前進に役立つと確信します。

まず、あすびと福島の半谷から自らの失敗を語ります。福島に新しい価値を創る人材の育成、その持続性を支える社会人研修事業、農業経営人材の育成を志したトマト菜園事業――。このフィールドワークは、同志として自らの失敗、そこから見出した本質を語り合い、成功への道を共有する場となります。

  • 開催期間

    11/16(土)-17(日)

  • 主な会場

    福島県南相馬市

  • 参 加 料

    1万円(現地までの交通費、食費等は実費負担となります)

  • 定  員

    8名

集合・解散場所 / 時間

  • 集合

    11/16(土) / JR常磐線原ノ町駅前

    時間 :

    13:30

  • 解散

    11/17(日) / JR常磐線原ノ町駅前

    時間 :

    13:30

1日目

13:30 JR常磐線原ノ町駅前集合
(電車:仙台駅12:15発―原ノ町駅13:29着)
13:40 あすびと福島スタッフの送迎で南相馬ソーラー・アグリパーク着
(自家用車での参加者は現地集合可)
施設見学、ワークショップ①
18:00  懇親会、市内農家民宿泊

2日目

09:00 南相馬ソーラー・アグリパーク着、ワークショップ②
12:00 昼食
13:30 JR常磐線原ノ町駅前解散
(電車:原ノ町駅13:50発―仙台駅15:12着)

3日目

オーガナイザー / 旅の主催者

半谷 栄寿
半谷 栄寿

一般社団法人あすびと福島

1953年南相馬市生まれ。東京大学法学部卒。1978年東京電力入社。 環境NPOオフィス町内会、Jヴィレッジなど新規事業を立ち上げる。2010年執行役員を退任。2011年原子力事故への責任と地元復興への想いから、体験学習拠点「南相馬ソーラー・アグリパーク」を2013年にオープン。 高校生の社会起業塾「あすびと塾」を福島市で開講し、「高校生が伝えるふくしま食べる通信」を2015年に創刊。 2016年福島県出身の大学生を対象に社会起業塾を東京で開講。また、農業経営人材の育成を目的に、南相馬トマト菜園を開業。 一貫して、長期を要する福島復興を担う人材の育成に取り組む。

参加者

東北リーダー七転び八起き~失敗から学び合う成功への道~

11/16(土) - 11/17(日)

こちらのフィールドワークの募集は終了しました