ウニの町が創る、「海の環境を守りつなぐ」地域商社のしくみと八戸の巨大朝市

岩手県最北端のウニの町「洋野町」と三陸最大の地方中核都市「八戸市」。生活圏を同じくする2つのマチがそれぞれで開催してきたフィールドワークのエッセンスを凝縮した企画です。

(参考:過去FW情報)
・洋野FW→ https://open-academy.jp/fieldwork/hirono_-tradingcompany/
・八戸朝市FW→ https://open-academy.jp/fieldwork/hachinohe/

  • 開催期間

    2018年8月10日(金)~12日(日)

  • 主な会場

    岩手県洋野町、青森県八戸市

  • 参 加 料

    1万円(現地までの交通費、食費等は実費負担となります)

  • 定  員

    10名

ウニの町が創る、「海の環境を守りつなぐ」地域商社のしくみと八戸の巨大朝市

ウニの町が創る、「海の環境を守りつなぐ」地域商社のしくみ

世界唯一のウニ牧場™で育まれる北紫ウニをはじめ、最高品質の食材が豊富な岩手県洋野町。地域のマルチステークホルダーによる世界ブランド化の挑戦を続けているマチです。北三陸ブランドの浸透、魅力ある産業づくり、雇用の創出、交流人口の増加を目指す「北三陸の地域商社」創設にむけた動き。過疎が進む辺境のマチの本気の挑戦をご紹介します。

ウニの町が創る、「海の環境を守りつなぐ」地域商社のしくみと八戸の巨大朝市

“らしさ”と“カオス”。日本最大の八戸巨大朝市とは?

三陸最大人口約24万を有する地方中核都市の八戸。その名物である巨大朝市は、毎週週日曜の早朝、広大な岸壁に突如出現し数万の人が集い数時間で静けさが戻るまるで蜃気楼のような幻想的な空間です。魅力溢れる商品と出店者、超低コスト&高リターンなマーケット機能、顧客と共創するコミュニティーなど、その背景や仕組みを紐解きながら、八戸朝市の現場を訪ねます。

集合・解散場所 / 時間

  • 集合

    8月10日(金) / 八戸ポータルミュージアム「はっち」 5階 共同スタジオ

    時間 :

    17:30

  • 解散

    8月12日(金) / JR陸奥湊駅

    時間 :

    12:00頃

岩手県 洋野町 (人口約18,000 人)

1日目

17:30:八戸ポータルミュージアム「はっち」 5階 共同スタジオ 集合

その後、地元メンバー(参加者)も交えた交流夕食会

▲八戸駅から八戸中心街(はっち&グランドホテル)への交通手段▲
1)JR八戸線利用(例:八戸駅17:17→17:26本八戸駅)→本八戸から徒歩5分
2)公共バス:八戸駅東口バス停1番から乗車。八戸中心街で降車(約20分乗車)。
(バスは約20分間隔で定期運行。運賃300円)

2日目

朝:八戸の老舗魚市場「陸奥湊朝市」で朝食
昼:ウニの町洋野を視察
夜:交流懇親会

3日目

朝:館鼻岸壁朝市の体験
昼:振り返りワークショップ

▼帰路の交通のご案内▼
 1)解散後の交通アクセス:最寄り駅(JR陸奥湊駅)から12:37発の電車に接続
〈新幹線の接続:はやぶさ20号=八戸駅13:07発→仙台14:29着→東京16:04着〉
2)関西方面へは、三沢空港14:05発 大阪伊丹行き(JAL2164便)に接続可能です。
3)時間に余裕がある方は希望に応じて市内観光(視察)なども予定しています。

オーガナイザー / 旅の主催者

眞下 美紀子
眞下 美紀子

北三陸ブランドプロジェクト

1982年岩手県洋野町生まれ。 東北オープンアカデミー第1期参加者。 地元洋野町のフィールドワークに参加をし、地元の課題と共に魅力や可能性を感じ、以後東京にて「北三陸ファクトリー東京支部」を立ち上げ。 洋野町をはじめとする北三陸の地域の情報発信やイベント企画等を行う。フィールドワーク先であった、㈱ひろの屋の事業展開加速化に伴い、2016年4月にUターン。国内外の営業・販売・広報活動を行うとともに、洋野町委託事業「北三陸ブランドプロジェクト」事務局長に就任。町の産品のブランド化および販路拡大に取り組む。

外和 信哉
外和 信哉

株式会社バリューシフト

1972年八戸生まれ。高校卒業から23年間、東京をベースにプロ添乗員やインバウンドツアー企画などを経験。2013年にUターンして観光まちづくり会社「(株)バリューシフト」を創業しツアーやイベントなどの企画に取り組む。“ヒトの在り方(Be-ing)“起点で旅を共創するエコシステムの創造に挑戦している。グロービス経営大学院MBA。旅行産業経営塾運営委員。東北オープンアカデミー実行委員。

参加者

ウニの町が創る、「海の環境を守りつなぐ」地域商社のしくみと八戸の巨大朝市

8月10日(金) - 8月12日(金)