地域資源を掘り起こし、新しい体験型観光農業を創る。

青森県十和田市。この地は、星野リゾートが国内唯一の渓流リゾートホテルも展開するなど、十和田湖・奥入瀬渓流を擁する東北を代表する観光地として知られています。近年は、十和田市現代美術館をはじめとした「アートの街」として、都市と自然が調和する美しい街並みを築いています。また、この地を語るうえで、欠かせないのが「農業」。古くは、荒れ果てた台地から、川をつくり、田畑をつくり、今では全国でも有数の農畜水産物の生産地域へと変貌しました。生産量日本一のにんにくをはじめとする野菜、奥入瀬ガーリックポーク、十和田湖ひめます、さらには地ビールまで!十和田湖・奥入瀬の清らかな水が育む食。それは、この地に住む人々が昔から守り続けてきたのです。

  • 開催期間

    7月21日(金)-23日(日)

  • 主な会場

    青森県十和田市

  • 参 加 料

    5万円(東北オープンアカデミーメンバーシップ登録料含む

  • 定  員

    10名

地域資源を掘り起こし、新しい体験型観光農業を創る。

体験型観光農業を核に、新たな観光のカタチを

農畜水産物の生産地と観光地の2つの顔を持つ十和田市。観光農園、農家レストラン、農家民泊などの体験型観光農業をやるには、これほど恵まれている場所は限られると自負します。新たな動きが始まっている一方で、高齢化が進んでいるこの地では、たくさんの余白があります。プレイヤーになるもよし。+αを与え課題解決するもよし。ぜひ、一緒に取り組みませんか。

地域資源を掘り起こし、新しい体験型観光農業を創る。

新しい体験型観光農業のシクミを創りたい

新しい体験型観光農業のシクミを創り出すことによって、十和田湖や奥入瀬渓流に観光で訪れた方、遊休農地や空き家の所有者、農家民泊に取り組んでみたい農家、すべてが恩恵を享受できる未来を、この地域にモデル的に創って、同じ悩みを抱える地方に波及させたいと思います。日本の田舎が世界からも注目を集めつつある今、農業や暮らしと密着した、新しい観光のあり方も、この地から提案できるはずです。
 まずは、この地を訪れて、たくさんのモノ、コト、ヒトを見てください。そしたら次には、あなたにも課題が見えてくるはずです。

地域資源を掘り起こし、新しい体験型観光農業を創る。

増殖中の移住者たちが仕掛ける現場で、その裏側にも触れる3日間

比較的雪が少なく、温泉も多く、食べ物もうまい。また、東北新幹線七戸十和田駅や三沢空港、そして東北自動車道まで、いずれも車で30分程度と、交通が便利であることもあって、十和田市は暮らしやすさを重視する人の移住先に適しています。実際、移住者が増えてきて、新たなコミュニティも生まれています。あおもりの人の温かさって全国でも有名です。このツアーでは、ぜひそれらを生で体験ください。多くの出会いがあるはずです。

集合・解散場所 / 時間

  • 集合

    7月21日(金) / 東北新幹線七戸十和田駅改札前

    時間 :

    16時50分頃

  • 解散

    7月23日(日) / 東北新幹線七戸十和田駅

    時間 :

    15時頃

青森県十和田市(人口 約70,000人)

1日目

16:50 七戸十和田駅(はやぶさ21号東京発)
夜:元秘境ガイドが経営する民宿で、移住者や起業家等との交流会・歓迎会

以下、オプションでのご参加も可能です。ご希望の方はお問い合わせください。
昼:ご当地B級グルメ、十和田バラ焼きの昼食
午後:奥入瀬渓流散策、お試しハウス見学など

2日目

午前:十和田市内にて移住者の農場見学
昼:自家製野菜を使ったカフェレストランfarm café ortaで昼食

午後:大竹農園にて、移住者の勤務する観光農園見学、ブルーベリー収穫体験
夕方:農家民泊の取り組みについて、実践者から紹介

3日目

早朝:民泊施設にてニンニクの出荷作業体験(オプション参加)
午前:十和田市内中心部で開催される産直市「しずくの恵マルシェ」見学&ふりかえりワークショップ

昼:ブルーベリー農園内にある、古民家を和風モダンに再生したレストラン農園カフェ日々木で昼食
14:30頃:解散(14:53発はやぶさ24号東京駅着18:04)

オーガナイザー / 旅の主催者

米田大吉
米田大吉

1964年青森市生まれ、慶応義塾大学商学部 卒業 2011年3月NPO法人プラットフォームあおもりを設立し、理事長に就任。 青森県「あおもり出会いサポートセンター」事業・八戸圏域移住推進事業・あおもり移住コンシェルジュ配置事業などの青森県全域の人口減少対策事業や、経産省の企業経営支援事業などを展開。 現 職: 経済産業省 地域人材バンク事業チーフプロデューサー 農林水産省 青森県6次産業化プランナー 青森県 あおもり出会いサポートセンター センター長 国立大学法人弘前大学 教養教育推進機構非常勤講師 青森市 あおもり産品販売促進アドバイザー 文部科学省 青森COC+推進協議会委員

旅の訪問先

持ち物

健康な胃袋、動きやすい服装
地域資源を掘り起こし、新しい体験型観光農業を創る。

7月21日(金) - 7月23日(日)