辺境から始めるまちづくり。「北三陸の地域商社」が創る、地域ブランドと町の未来。

岩手県沿岸最北端の町「洋野町」。
そこは、海と山に囲まれ、「やませ」と呼ばれる季節風によって創られた町。
そこには、ウニ・鮑・椎茸など世界に誇れる品質の食材を生む土壌があります。
しかし、洋野町のこれらの農林水産物は市場にて一定の評価を得ているものの、他地域との差別化という点では今ひとつ及びません。
そこで、町と事業者で取り組んだのが「北三陸ブランドプロジェクト協議会」。
町と事業者が一つとなり、世界ブランド発信を試みました。
事業者が競合するのではなく、地域の物的・知的・人的財産を集約させることによる、地域ブランド構築。そこには、単に販路を作るだけでなく、町が一つになって取り組むことによる力強い町づくりがなされようとしています。
プロジェクトから法人へ… 
洋野町は今、まさに町が動き出す渦の中にいます。

  • 開催期間

    6月30日(金)- 7月2日(日)

  • 主な会場

    岩手県 洋野町

  • 参 加 料

    5万円(東北オープンアカデミーメンバーシップ登録料含む)

  • 定  員

    10名

辺境から始めるまちづくり。「北三陸の地域商社」が創る、地域ブランドと町の未来。

海と山と風が創る町「洋野町」の、「地域商社」というかたち。

世界にも類を見ない「うに牧場」、全国の品評会にて毎年のように上位入賞する「原木乾しいたけ」、酪農家たちが集まって作られた乳製品工場がある「広大な土地に広がる牧場」これらすべて洋野町にあります。
国内外から視察に来たシェフたちは、どれも絶賛するものばかり。
しかし、「洋野町」という名前は広く知られていません。
「私たちが誇れる食材」を「誇りをもって伝える」。地域ブランドを作るために、2年前にここから始めました。
その動きは、プロジェクトとなり、さらには北三陸ブランドをさらに浸透させるために、「北三陸の地域商社」を作る動きとなっています。

辺境から始めるまちづくり。「北三陸の地域商社」が創る、地域ブランドと町の未来。

「他の誰か」ではなく、「自ら」が動く。

これからできる「北三陸の地域商社」の主役は、町の事業者・生産者です。
挑戦してもだめだと嘆くのはもう終わり。
前進である「北三陸ブランドプロジェクト協議会」を通し、町の事業者・生産者は気づき、自らが主役となって動き始めています。
その芽は、国内外の市場に対しての北三陸ブランドの浸透、そして洋野町の魅力ある産業づくり、雇用の創出、交流人口の増加へと向かっていきます。
課題は多くとも、確実に町が蘇る土台ができてきています。

辺境から始めるまちづくり。「北三陸の地域商社」が創る、地域ブランドと町の未来。

地域にとって「資源」とは何か…

地域にとっての「資源」とは何か。必ずしも、町が「その町自身の良さ」に気づいているとは限りません。人間一人ひとりがそうであるように、他者との対話により、その個性に気づきます。町もそう…
私たちは、「その町の良さは、そこにいる人と、外から来た誰かによって気づきがなされる」と考えています。
これからできる「北三陸の地域商社」は、土の人と風の人によって見出された個性を生かし、それを資源として形成されていきます。町の個性が、地域商社で扱うべき商品であり、発信すべきものなのです。
その町の個性を皆さんと一緒に見つけ出していきたいと思っています。

集合・解散場所 / 時間

  • 集合

    6月30日(金) / JR八戸駅

    時間 :

    午後5時

  • 解散

    7月2日(日) / JR八戸駅

    時間 :

    午後1時30分

岩手県 洋野町 (人口約18,000 人)

1日目

夜:
八戸市内にて懇親会

2日目

朝:
【町を知る】地域商社設立に至るまでの経緯を知る

昼:
【町の人・産品を知る】地域商社設立にかかわる人・事業者を知る
そこで扱う製品と洋野町の産品・生産現場の視察

夕:
【町に溶け込む】町の人と意見交換をしながら懇親会

3日目

朝:
【町の未来を考える】ワークショップ

オーガナイザー / 旅の主催者

眞下 美紀子
眞下 美紀子

1982年岩手県洋野町生まれ。 東北オープンアカデミー第1期参加者。 地元洋野町のフィールドワークに参加をし、地元の課題と共に魅力や可能性を感じ、以後東京にて「北三陸ファクトリー東京支部」を立ち上げ。 洋野町をはじめとする北三陸の地域の情報発信やイベント企画等を行う。フィールドワーク先であった、㈱ひろの屋の事業展開加速化に伴い、2016年4月にUターン。国内外の営業・販売・広報活動を行うとともに、洋野町委託事業「北三陸ブランドプロジェクト」事務局長に就任。町の産品のブランド化および販路拡大に取り組む。

旅の訪問先

辺境から始めるまちづくり。「北三陸の地域商社」が創る、地域ブランドと町の未来。

6月30日(金) - 7月2日(日)