東北オープンアカデミーは、地域から日本の未来をつくる社会実験プロジェクトです。所属や立場の垣根を越えた1,000人が東北に集結し、知恵を出し合い、創造力という資本をもって、より良い故郷をつくっていきます。
  • 東北オープンアカデミー FIELD WORK未来をつくる現場に行く。
    東北オープンアカデミーにメンバー登録した1,000人が “未来をつくる現場”で活躍するリーダー(オーガナイザー)のもとに集まります。ともに現場を巡り、議論し、学ぶ、地方から日本の未来を探る2泊3日のフィールドワークを実施します。

  • 東北オープンアカデミー CONFERENCE未来の可能性を持ち寄る。
    各地で2泊3日のフィールドワークを終えた参加者やオーガナイザーが、一同に集結します。それぞれのアイデアや提案を持ち寄り、次なるアクションを共有する場であり、近い将来、行動をともにする仲間と出会う機会をつくります。

  • 東北オープンアカデミー LABORATORY故郷づくりを考え、実践する。
    フィールドワーク、カンファレンスに参加したメンバーが優先的に参加できるイベントやセミナーの定期開催(主な会場:東京、東北)など、地域との関わり方を考える機会やそれを実践するための仲間さがしを応援します。

  • 東北オープンアカデミー FUNDみんなのファンドをつくる。
    フィールドワーク参加料の収益で、新しいマッチングファンドをつくります。東北オープンアカデミーメンバーやフィールドワークのオーガナイザーなどを対象に、東北で新たな活動を始める人材への奨学金、東北に限らず地域で起業を志す人材への起業支援金として運用します。

TOPへ

参画の流れ

  • 東北オープンアカデミーのメンバーになる。(参加したいフィールドワークを選ぶ)
    参加したいフィールドワークを選択すると、「東北オープンアカデミーメンバー登録」画面が表示されます。必要事項を記入の上、メンバー登録とフィールドワークへの参加申込を行ってください。指定のメールアドレスに送られる案内に従って、フィールドワーク参加料(5万円 税込)をお支払いいただくと、メンバー登録と、フォールドワークへの参加申込みが完了します。

  • 2泊3日のフィールドワークに参加する。
    フィールドワークの実施が確定すると、オーガナイザーから事前課題や資料などがメールで届きます。当日はオーガナイザーの案内のもと、全国から集まったメンバーと共に2泊3日を堪能しましょう。近い将来、一緒に何かをする仲間に出会えるかもしれません。先進的な取り組みが行われている現場に立ち、そこから見えてくる未来の可能性を探ってみてください。
    ※宿泊、食費等はフィールドワーク参加料に含まれていますが、集合場所までの交通費は自己負担となります。

  • カンファレンスに参加する。
    フィールドワークに参加したら、カンファレンス(5月開催予定、会場:東京都内)にも参加しましょう。各地のフィールドワークに参加した1,000人のメンバー、オーガナイザー、キーパーソンたちが一同に集結します。さらに多くの仲間や発見を得る機会です。それぞれがフィールドワークで見聞きし、議論してきた未来の可能性を共有する場となります。
    ※カンファレンス参加費は、フィールドワーク参加料に含まれていますが、会場までの交通費は自己負担となります。

  • ラボラトリーの仕組みを最大限活用して、自分なりの故郷づくりをはじめよう!
    カンファレンス終了後も定期的なイベントやセミナーなど、メンバーが集まる機会が用意されています。フィールドワークやカンファレンスで出会った仲間やオーガナイザーと一緒に新たなプロジェクトを仕掛けてみましょう。具体的な計画がある場合は、ファンドも活用できます。仲間と出会い、自分にしかできない地域との関わり方を実践できる新しい仕組みです。

TOPへ

フィールドワーク紹介・メンバー登録

未来をつくる現場に行く! ・東北オープンアカデミーメンバー登録・フィールドワークの選択はこちらから

東北オープンアカデミー実行委員会東京事務局
[NPO法人ETIC.内 担当:諸(もろ)]
info@open-academy.jp
TEL 03-5784-2115